2020/05/19

大阪大学ベンチャー事業化支援室より大阪大学発ベンチャーの知名度向上を目指して動画を作成するプロジェクトに選ばれ、谷山義明先生が大阪大学発ベンチャー・ペリオセラピアを始めた動機、ペリオスチンを創薬につなげるメカニズムに関して動画を作成していただきました。(動画作成会社:(株)レイ・クリエーション)

会社紹介の動画 作用機序の動画

2020/02/04

招聘准教授の鯉渕信孝先生が熊本大学医学部2年生を対象に2コマ講義を行いました(2019年2月4日)。

「平滑筋作用薬」
「喘息治療薬」

2020/01/27
製薬会社に勤務していた平本はるかさんが、2020年1月27日よりペリオセラピア株式会社に合流しました。ペリオスチン関連の解析を行っていただきます。
2020/01/15

眞田文博先生が「近藤記念医学財団 奨励賞」「日立財団 倉田奨励金」を受賞しました。

近藤記念医学財団 奨励賞
「ペリオスチン選択的スプライシングバリアント検出による慢性炎症性疾患早期診断法の確立」

日立財団 倉田奨励金
「選択的スプライシングバリアント制御による治療抵抗性乳がん治療法の確立」

2020/01/01
葛城鳴門先生が29年間勤務した製薬会社を退職し、2020年1月1日よりペリオスチンの研究を進めるために大阪大学医学部・臨床遺伝子治療学・招聘准教授、ペリオセラピア社・蛋白機能解析部・部長として合流しました。葛城先生は、アズビオファーマ(株)生物医薬研究所(第一製薬と合併後に第一三共製薬に統合)に勤務しつつ、当科との共同研究で博士号を取得しています。ペリオスチン・スプライシングバリアントの機能解析を行う予定です。
2019/12/20

脳心血管抗加齢研究会 2019(会長:高橋将文 自治医科大学・分子病態治療研究センター炎症・免疫研究部・教授;2019年12月20日-21日(東京))にて研究員の柴田佳那さんと大学院生の藤川龍弥君がポスターで発表し、谷山義明先生がYIA審査口演の座長を務めました。

ポスターセッション4
"Periostinのスプライシング・バリアントを標的とした画期的乳癌治療学法の開発"
柴田佳那、谷山義明、眞田文博、村津 淳、藤川龍弥、中川涼子、鯉渕信孝、樂木宏実、森下竜一
(脳心血管抗加齢研究会2019、12.20.東京)

"ペリオスチン選択的スプライシングバリアントによる乳がん治療抵抗性獲得メカニズムの解明"
藤川龍弥、眞田文博、谷山義明、中川涼子、柴田佳那、鯉渕信孝、樂木宏実、森下竜一
(脳心血管抗加齢研究会2019、12.20.東京)

YIA・審査口演
座長・谷山義明
(脳心血管抗加齢研究会2019、12.20.東京)

2019/12/14

谷山義明先生が、CVMW 2019 心血管代謝週間・第23回日本心血管内分泌代謝学会学術総会(会長:柏原直樹 川崎医科大学・腎臓・高血圧内科・教授;2019年12月14-15日(神戸))にて座長を務めました。

ポスター発表7
臨床:心不全・透析
座長・谷山義明
(第23回日本心血管内分泌代謝学会学術総会、12.15.神戸)

2019/11/15

谷山義明先生と東京医科歯科大学・難治疾患研究所の黒柳秀人先生との共同研究が2019年度 東京医科歯科大学難治疾患共同研究拠点共同研究に採用されました。

「ペリオスチンバリアントの発現変動が関与する心不全に対する治療・予防法の開発」

2019/10/25

谷山義明先生が、第42回日本高血圧学会総会(会長:石光俊彦 独協医科大学・腎臓・高血圧内科・教授;2019年10月25-27日(東京))にて一般口演の座長を務めました。

一般口演
基礎・心血管内分泌系
座長 谷山義明
(第42回日本高血圧学会総会、10.25.東京)

2019/10/09

谷山義明先生がジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット(JHVS) 2019(厚生労働省主幹;2019年10月9-11日、横浜、併催;BioJapan2019、再生医療Japan2019)のシンポジウムにて発表しました。

"スプライシングバリアントを標的とした化学療法抵抗性トリプルネガティブ乳癌治療薬の開発"
谷山義明
(JHVS 2019、10.11.横浜)

2019/10/07

谷山義明先生と眞田文博先生が日経バイオテクの取材を受け、ペリオセラピア株式会社が日経バイオテクの2019年10月7日号に取り上げられました。

ベンチャー訪問;「ペリオセラピア」-抗ペリオスチン抗体で乳癌治療-

2019/10/01
鯉渕信孝先生が9年間勤務した熊本大学医学部を退職し、大阪大学大学院医学系研究科・臨床遺伝子治療学・招へい准教授(兼 ペリオセラピア株式会社 細胞機能解析部・部長)として大阪に帰ってきました。鯉渕先生は以前に、北海道大学、大阪大学、東京大学、ハーバード大学、ワシントン大学でも研究をしており、2019年10月1日よりペリオスチンの研究を進めるために合流することとなりました。つきましては、実験補助員を募集中です。30代の実験経験のある方で阪大までの通勤可能な方を歓迎します。まずはメールでご連絡下さい。taniyama@cgt.med.osaka-u.ac.jp(谷山まで)
2019/07/18

谷山義明先生が代表を務めるペリオセラピア株式会社の研究が、令和元年・吹田市地元企業共同研究開発事業に認定され補助金を受けることになりました。

「ペリオスチンの病的バリアントを標的とした新規治療法の開発」
谷山義明