slide1
slide2
slide3
Search for Wellness
ペリオセラピア株式会社  Periotherapia Co.,Ltd
SCROLL

NEWS

2021/8.18

谷山義明先生、柴田佳那部長と大学院生の藤川龍弥君が第80回日本癌学会学術総会(2021年9月30日-10月2日、横浜、会長:佐谷秀行 慶応義塾大学医学部・先端医科学研究所・遺伝子制御研究部門 教授)にて発表します。

臓器がんの基礎・診断・治療 (21):乳がん-2
"Periostin short fragment with exon 17 is required for breast cancer growth and metastasis."
Yoshiaki Taniyama, Yuka Ikeda-Iwabu, Kana Shibata, Tatsuya Fujikawa, Yuko Kanemoto, Kenzo Shimazu, Ryuichi Morishita
(第80回日本癌学会学術総会、10.1.横浜)

がん免疫 (6)
"Different role of the periostin splicing variants function in the triple negative breast cancer."
Kana Shibata, Yoshiaki Taniyama, Yuka Ikeda-Iwabu, Tatsuya Fujikawa, Yuko Kanemoto, Kenzo Shimazu, Ryuichi Morishita
(第80回日本癌学会学術総会、10.1.横浜)

化学療法・内分泌療法 (2) (口演)
"Triple-Negative Breast Cancer Cell-Derived Periostin Regulates Tumor-Associated Macrophage Polarization."
Tatsuya Fujikawa, Yoshiaki Taniyama, Kana Shibata, Yuko Kanemoto, Yuka Ikeda-Iwabu, Kenzo Shimazu, Ryuichi Morishita
(第80回日本癌学会学術総会、10.1.横浜)

2021/6/29

第21回日本抗加齢医学会総会で柴田佳那部長の発表が優秀演題賞口演の選考の結果、最優秀演題賞に選ばれました。

2021/6/29

眞田文博先生が日本内科学会 第232回 近畿地方会(2021年6月26日、京都、会長 楽木 宏実 大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科 教授)にて発表しました。

内分泌・代謝1
"ペリオスチンはトリプルネガティブ乳がんの予後予測因子である"
眞田文博、谷山義明、楽木宏実、森下竜一
(日本内科学会 第232回 近畿地方会、6.28.京都)

2021/6/29

柴田佳那部長と大学院生の藤川龍弥君が第21回日本抗加齢医学会総会(2021年6月25-27日、京都、会長:内藤雄二 京都府立医科大学・生体免疫栄養学寄附講座 教授)にて発表しました。

優秀演題賞選考口演
"POSTNの選択的スプライシングと癌の微小環境"
柴田佳那、谷山義明、眞田文博、葛城鳴門、鯉渕信孝、池田(岩部)裕香、村津 淳、藤川龍弥、金本佑子、赤澤 香、中川涼子、平本はるか、島津研三、楽木宏実、森下竜一
(第21回日本抗加齢医学会総会、6.25.京都)

一般演題 23「癌」
"抗癌剤治療抵抗性トリプルネガティブ乳がんにおける新規治療法の創出"
藤川龍弥、眞田文博、谷山義明、葛城鳴門、鯉渕信孝、柴田佳那、中川涼子、楽木宏実、森下竜一
(第21回日本抗加齢医学会総会、6.27.京都)

2021/4/15

池田(岩部)裕香先生の論文が Cells誌 にアクセプトされました。

"Periostin short fragment including exon 17 via aberrant alternative splicing is required for breast cancer growth and metastasis." Cells. 2021 in press
Yuka Ikeda-Iwabu, Yoshiaki Taniayma, Naruto Katsuragi, Fumihiro Sanada, Nobutaka Koibuchi, Kana Shibata, Kenzo Shimazu, Hiromi Rakugi, Ryuichi Morishita.

NEWS一覧

ABOUT

ペリオセラピア株式会社  Periotherapia Co.,Ltd

ペリオセラピア株式会社Periotherapia Co.,Ltd

当社は難病で苦しむ世界中の患者さんに寄り添い、期待される治療薬の開発を進める大阪大学発のベンチャー会社です。

MISSION

「21世紀の医療」 と 「人類のQOL」の向上を目指して

当社は抗体医薬品を主体とするバイオ新薬による、「個別化医療」、「希少疾患対応」の趨勢を担います。