ご挨拶

これまで治療法のなかった難治性疾患に対峙して、新規治療法を開発します。

難病で苦しむ世界中の患者さんに寄り添い、期待される治療薬の開発を進める大阪大学発のベンチャー会社を2017年10月に興しました。

循環器の3次救急医療体制をとっている病院で勤務した経験から、心筋梗塞後の心不全を予防する治療薬の重要性を感じ大阪大学医学部で基礎研究を始め、「志ある所に道あり」と信じて20余年が過ぎました。ゼロから始めた研究ではありましたが独自の網羅的解析から慢性炎症に関わる重要な標的が遺伝子のスプライシングバリアントの変化であることを見出し、独自で薬剤を作成し国際特許を取得しました。まずは、現在も治療法のないトリプルネガティブ乳癌の新規治療薬としての臨床応用を予定しています。また、今後は好転移性悪性腫瘍の治療、心筋梗塞後の心不全発症抑制、糖尿病性網膜症、慢性腎不全などへの応用も検討しています。研究のための研究に終わらず、必ずや臨床に還元できる薬剤を日本から創り出したいと思っています。上記の理念のもと、広く社会で支持していただける会社を目指してゆきますので、今後とも一層のご理解、ご支援を承りますよう宜しくお願い申し上げます。

ペリオセラピア株式会社
代表取締役社長 谷山 義明

大阪大学ベンチャー事業化支援室より大阪大学発ベンチャーの知名度向上を目指して動画を作成するプロジェクトに選ばれ、動画を作成していただきました。(動画作成会社:(株)レイ・クリエーション)

プロジェクトメンバー紹介

研究開発責任者

谷山 義明 / TANIYAMA Yoshiaki

谷山 義明TANIYAMA Yoshiaki

ペリオセラピア株式会社 代表取締役社長
大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄附講座 招聘教授

共同研究

眞田 文博 / SANADA Fumihiro

眞田 文博SANADA Fumihiro

大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄附講座 寄附講座准教授

役員体制

  • 代表取締役社長
  • 谷山 義明
  • TANIYAMA Yoshiaki
  • 取締役(社外)
  • 魚谷 晃
  • UOTANI Akira
  • 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社
  • 取締役・CFO
  • 神崎 泰郎
  • KOUZAKI Yasuo
  • 監査役(社外)
  • 酒木 聞多
  • SAKAKI Monta
  • 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

メンバー

葛城 鳴門 KATSURAGI Naruto 大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座 招聘准教授
ペリオセラピア株式会社 蛋白機能解析部長
鯉渕 信孝 KOIBUCHI Nobutaka 大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座 招聘准教授
ペリオセラピア株式会社 細胞機能解析部長
柴田 佳那 SHIBATA Kana ペリオセラピア株式会社 生体機能解析部長
平本 はるか HIRAMOTO Haruka 研究部員
嶋津 早有理 SHIMADU Sayuri 事務管理、経理担当